アメリカレンタカードライブ旅行日記レンタカーによるアメリカ横断ドライブ旅行を計画!ガイドブック的旅行ネタ帳ブログ。 

この記事に含まれるタグ :
ニューヨーク  観光スポット  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sponsored Link

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter

(記事編集) http://driveintheusa.blog56.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

自由の女神(Statue of Liberty) ニューヨークの観光スポット紹介 その1

   ↑  2011/10/21 (金)  カテゴリー: ニューヨーク(New York) NY州 編
はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter

ニューヨーク(New York)の観光スポットの紹介第一弾は、自由の女神像です。

ニューヨークに行くなら必須のスポットです。

自由の女神像 Statue of Liberty


言わずと知れた、自由の女神像です。

Statue of Liberty

自由の女神像はアメリカ合衆国の独立100周年を記念して、独立運動を支援したフランス人の募金によって贈呈され、1886年に完成した。アメリカ合衆国の自由と民主主義の象徴であるとともに、19世紀以来絶えることなく世界各地からやってくる移民にとって新天地の象徴ともなっている。1984年にはユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された。

via:自由の女神像 (ニューヨーク) - Wikipedia

上述の通りユネスコの世界遺産に登録されています。

自由の女神像自体はマンハッタン(Manhattan)から遠巻きに眺めることもできますが、やはりせっかく来たなら近くで見たいはずです。
その場合は、フェリーに乗って自由の女神像があるリバティー島に行く必要があります。

フェリーはマンハッタンにあるバッテリー公園(Battery Park)、またはニュージャージー州(New Jersey)にあるリバティー州立公園から乗ることができます。

フェリーの料金は大人13$、シニア10$、子供5$で、チケットは現地で直接買うこともできますが混雑することもあるのでインターネットであらかじめ予約しすることもできます。ちなみにリバティー島への入場は無料です。

また自由の女神像の王冠部分である展望台に入場できる人数は2001年の同時多発テロ以来セキュリティーのため1時間あたり30人まで、1日240人までと制限されており、入場には予約が必要です。また王冠までは長い階段があるので結構な体力も必要です。

また$6余分に払うことによって、ヘッドフォンをつけて解説を聞けるオーディオツアーというのもあります。もちろん日本語もあります。

ちなみにフェリーでは博物館のあるエリス島にもよることができます。

公式サイトはこちらでここから予約や、フェリーのスケジュールを確認することができます。

実は日本にもレプリカがあったりしますが、やはり本物の迫力は相当なものです。

アクセス:
関連記事

Sponsored Link

この記事に含まれるタグ : ニューヨーク 観光スポット 

FC2スレッドテーマ : 海外旅行 (ジャンル : 旅行

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter

(記事編集) http://driveintheusa.blog56.fc2.com/blog-entry-2.html

2011/10/21 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 自由の女神(Statue of Liberty) ニューヨークの観光スポット紹介 その1

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。